YAMAHA PORTATONE EZ-J200 キーボード/シンセサイザー
YAMAHA PORTATONE EZ-J200 キーボード/シンセサイザー
225503046-32674-aPR
5,525円 8,500円

商品説明

10年前くらいにヤフオクで購入しましたが、数回使ってその後倉庫に眠らせておりました。

箱は色あせていますが、二枚目の写真の通り中身はほぼ未使用で、問題なく使用できます。
お手本機能、光る鍵盤つきで練習もしやすいです。
二枚目の写真の中央のキーが光っているキーです。

また、付属品も説明書、楽譜集拭き取り用クロス、電源アダプターなど、購入時のものと同じものが入っております。

中古品であることも踏まえてご購入ください。

値下げはできませんが、即購入可能です。

数ある商品の中からご覧いただきありがとうございます。

よろしくお願いします。

ルイスレザーサイクロン38 Lewis Leathers ブラックタイトフィット

PARTY BEER SERVER 超音波式 パーティビアサーバー

ウィッシュフルブライス&スターダストシナモロール 『 ネオブライス 』

  • の種苗法制定以来、民間や公設試験研究機関などで育成された多くの農林水産植物の品種が種苗法に基づいて登録出願公表、品種登録され、その中で果樹は約5%(現在:1,430品種)を占めています。
  • 全作物又は食用作物、果樹、野菜など植物区分ごとの種苗法に基づく品種登録の傾向や推移などについては農林水産省品種登録ホームページの統計資料(品種登録の状況及び登録品種一覧、http://www.hinsyu.maff.go.jp/tokei/tokei.html)で容易に調べることができます。
登録果樹登録品種の円滑な普及

 果種協は、育成者権者から登録品種の利用許諾を受け、さらに会員(種苗業者等)と許諾契約を締結し、全国的に確かな品種の迅速で公正な種苗の生産流通を促進し、果樹農業の振興に寄与するため、業務を推進しています。農研機構果樹研究所、長崎県、東京都等で育成・出願した新品種については、果種協は出願が公表された品種ごとに育成機関と通常利用権許諾契約(果種協会員との通常利用権の設定が可能)を締結し、さらにその種苗の生産販売を希望する会員等との間で通常利用権許諾契約を結んだ後に育成機関で採取した穂木(複生母樹用)を譲渡し、普及促進を図っています。 一方、民間の育成登録品種については、優良な新品種の迅速で公正な普及を図るため、果種協は育成者権者の依頼により育成者権者と会員(種苗業者)との許諾契約締結を支援しています。

YAMAHA PORTATONE EZ-J200 キーボード/シンセサイザー

苗木貼付の「証紙」

 種苗法を遵守した健全な果樹種苗の生産・流通などの改善を促進し、果樹生産者など購入者が安心で確実な果樹苗木を入手できる環境を整えるため、果種協は利用許諾実施者(種苗業者、農協等)との通常利用権許諾契約等において、種苗業者は利用許諾品種の苗木を譲渡・販売する場合には、果種協が発行・販売する「証紙」を苗木1本ごとに貼付することを義務づけています。

tent-Mark DESIGNS パンダTCプラス

 果種協が発行する「証紙」には以下の6種類があります。YAMAHA MX61 シンセサイザー

◆ 「証紙」の意義(意味)

  • 【未開封】ジルスチュアート ギャレンタインズパーティー アイシャドウパレット
  • ウイルスなどに感染していない母樹から穂木を採って作られた健全な苗木であること(許諾契約等に従って品種名の管理や母樹のウイルス検定を実施していることが前提)

 「証紙」は、これらのことを証明するものです。なお、「証紙」の苗木への貼付は、果種協が利用許諾契約実施者(種苗業者、農協等)と交わした通常利用権許諾契約書において義務づけられており、仮にこの規定に違反したときは許諾契約を取り消され、許諾実施者はその品種を利用(生産・販売など)できなくなる可能性があります。 このシステムは、「確かな品種と健全な苗木」を支えるものとして、果種協会員のみならず、果樹種苗生産者、販売関係者、果樹生産者、利用者などにも理解され、果樹苗木の生産・流通・販売・利用において定着しつつあります。 また、都道府県など地方公共団体や民間育種家等で育成された登録品種においても、各々独自の「証紙」が使用されていることが少なくありません。

YAMAHA PORTATONE EZ-J200 キーボード/シンセサイザー

    • PVPはPlant Variety Protection(植物品種保護)の略で、「ピーヴィピーマーク」と呼びます。
    • ビジューデコ★iPhone 6
  • 平成17年(2005)に、種苗関係4団体[(社)日本種苗協会、(社)日本果樹種苗協会、(社)日本草地畜産種子協会、(社)農林水産先端技術産業振興センター]は、わが国の植物品種保護制度及び植物品種育成者権に関する正しい理解と普及啓発及び育成者権の侵害を未然に防止することを目的にPVPマークを作成し、団体商標登録をしました。
  • 日本果樹種苗協会の会員は、協会事務局に連絡し、PVPマークファイルの提供を受けることができます。
  • 一般には、公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会宛に使用料5,000円を添えて申請することで、承認後、ファイルの提供を受け、使用することができます。
  • 表示スペースがある場合には、種苗法登録品種の明確化と育成者権に関する理解・啓発を図るため、品種名にPVPマークを付記し、併せて登録年や育成者権者名、種苗法遵守などを記すことを推奨しています。

  ヤマハ pss-A50

    公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会(JATAFF)

     〒107-0052 東京都港区赤坂 1-9-13 三会堂ビル7階

     TEL 03-3586-8644   FAX 03-3586-8277

SCHOTT×EDIFICE シングルライダース S